よくあるご質問

当クリニックについて

白金がんサポートクリニックはどのようなクリニックですか?

  • 当クリニックでは、がんを遺伝子レベルで解析し、患者さまの個人レベルで最適な治療方法を提供するという「Precision Medicine(プレシジョンメディシン:次世代オーダーメイド治療)」をがん治療の基本方針としています。健康保険制度の枠組みにある標準的な治療だけではなく、「免疫療法」や「がんゲノム医療」を中心とした先端医療を適切に組み合わせることにより、患者さま一人ひとりに応じた個別の治療(次世代オーダーメイド治療)をご提供致します。また、がん治療の補助療法である「がん性腹水治療」や「運動療法」「栄養療法」などのご提供により、患者さまの生活の質(QOL:Quality of Life)を改善し、可能な限りこれまでの生活を維持していくことにも取り組んで参ります。
  • クリニックの運営に当たっては、患者さまがリラックスできるようなアットホームな環境づくりを心がけています。
  • あらゆる観点から調和した医療サービスをご提供することで、がん患者さまにとって最大限の治療効果が得られるためのトータルサポートに取り組んで参ります。

事前に電話等で診療に関する具体的な相談・質問をすることは可能ですか?

  • ご来院いただく前に、一般的なご質問をお受けすることは可能ですので、お気軽にご連絡ください。
  • ただし、個別の内容に関するご相談や検査結果に関するお問い合わせ、あるいは具体的な治療の内容などは、個人情報保護の観点や正確を期す必要があるため、ご来院の上医師と直接ご相談頂くようお願い致します。

受診する際に、予約は必要ですか?

  • 当クリニックの診療は、完全予約制となります。事前に、お電話あるいはホームページ上の「web予約」にてご予約をお願い致します。

セカンドオピニオンは行っていますか?

  • 当クリニックではセカンドオピニオンにも積極的に取り組んでいます。お気軽にご相談くさだい。

入院治療は受けられますか?

  • 入院治療は行っておりません。当クリニックで提供しているがん治療は、すべて外来診療となります。患者さまの病状に応じて入院が必要な場合には、連携医療機関をご紹介することも可能です。

実際の受診について

抗がん剤や放射線治療など、他の治療との併用は可能ですか?

  • 併用は可能です。「がん免疫療法」や「分子標的療法」は、3大標準治療「外科療法(手術)、化学療法(抗がん剤)、放射線療法」と適切に組み合わせることで、相乗効果を生み出し、より効果的な治療となることが期待出来ます。患者さまの診療情報をもとに当クリニックで検討を行い、最も効果が期待できる治療法や治療スケジュールを決定致します。

どのような体調であれば治療が受けられますか?

  • 「がん免疫療法」や「分子標的療法」は副作用の少ない治療法ですが、患者さまの体の状態によっては、負担が大きくなることも考えられます。当クリニックでは、患者さまご本人に通院頂くことを原則としておりますが、来院が困難な場合には、往診での対応も行いますので、お気軽にご相談ください。
  • ある程度、食事を摂ることができる
  • ある程度、身の回りのことが自分でできる
  • 歩くことができる

受診時には何が必要ですか?

  • 必須ではありませんが、可能な限り、以下の書類や資料をご持参願います。
  • 服用中のお薬の内容がわかるもの:お薬手帳など
  • <他院からの紹介の場合>
  • 紹介状(診療情報提供書)
  • 血液データ(最新のもの)
  • その他データ(診療画像等 最新のもの)

主治医には説明する必要があるのでしょうか?

  • 最大限の治療効果を得るためにも必要です。
  • 患者さま一人ひとりに応じた最適な治療プランを構築するには、がんの病態や治療の効果・副作用効果等、これまでの治療の経過を詳細に把握する必要があり、保険診療の医療機関との連携が欠かせません。従って、当クリニックでは、主治医の了解のもとにがん治療を行うことを原則としております。しかしながら、「保険診療で認可されていない医療」に対する主治医の理解は必ずしも容易に得られるとは限りません。特に、がん免疫療法の中には、医療とは無縁なものまで様々なものが存在します。医療に責任をもって携わっている主治医ほど、どういうものか判断のつかない治療に反対するのは、ある意味当然な事です。
  • あらかじめ主治医に相談することがためらわれる場合には、まずは当クリニックへご相談ください。当クリニックのがん治療に関し、主治医の了解が得られるようサポート致します。

がん免疫療法について

どんな種類のがんでも治療は受けられますか?

  • 一部の血液系のがんを除く、ほぼすべての種類のがんが治療対象となります。ただし、治療法によっては異なる場合もあります。また、患者さまの体調や検査結果によっては、治療が行えない場合もあります。詳細は、初回の診察時に当クリニックの医師よりご説明致します。

がん免疫療法には副作用はありますか?

  • これまで特に重篤な副作用は報告されておりません。がん免疫療法の長所は、患者さまが本来持っている免疫力を活かした治療であるため、副作用が出にくい点にあります。ただし、ネオアンチゲンペプチドワクチンを皮膚に毎回数か所に分けて注射しますので、注射の際に痛みを多少伴うことや、ワクチン投与による体内の免疫反応の結果、注射部位が一時的に赤くなり、かゆみや痛みを伴うことがあります。また微熱や倦怠感が見られることもあります。

治療費に関して

支払方法について教えてください

  • 現金のほか、クレジットカード(VISA・Master・銀聯ブランドのみ)、電子マネー、QRコード、銀行振込(手数料は患者さまのご負担になります)によるお支払いが可能です。
  • 2020年9月現在:現金、クレジットカード(VISA・MASTERブランドのみ)、銀行振込みのご利用とななります。

健康保険は適用されるのですか?

  • 当クリニックでの治療は全て自由診療となりますので、健康保険は適用されません。

高額療養費の対象になりますか?

  • 高額療養費は保険診療分のみが対象となります。
  • 当クリニックでの治療は自由診療となりますので、高額療養費の対象にはなりません。

所得税の医療費控除の対象になりますか?

  • 医療費控除の対象となります。
  • 治療費が一定額を超える場合、所轄税務署に確定申告書を提出するか、電子申告(e-tax)にて申告することで医療費控除が可能です。詳しくは所轄税務署にお問合せください。

保険会社が販売している保険等で給付対象になるものはありますか?

  • 民間の保険会社が販売している医療保険には、自由診療が給付の対象になるものもあります。詳しくはご加入の保険会社へお問合わせください。

保険会社の先進医療特約の対象となりますか?

  • 現時点では先進医療特約の対象にはなりません。現在、厚生労働省より先進医療として認可されているのは大学病院など一部の限られた病院のみで、一部のがん治療のみが対象となっています。詳しくは厚生労働省のホームページをご参照ください。
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 03-6450-4796
  2. web予約
院長
大田 泰徳
診療内容
腫瘍内科・内科・皮膚科
住所
〒108-0071
東京都港区白金台3-14-4 LBビルディング6階
TEL
03-6450-4796
MAIL
info@shirokane-cancer.jp
最寄駅
東京メトロ南北線 白金台駅1番出口からすぐ
休診日:火曜・金曜・土曜・祝日
:13:00~18:00
診療時間
10:00~17:00
19:00~21:00