クリニック紹介

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンとは、診断や治療選択などについて患者さま自身がよりよい決断をするために、現在診療を受けている担当医(主治医)とは別に専門的な知識を持った第三者に意見を求める行為のことです。

以下のような場合には、積極的にセカンドオピニオンを活用することをお勧め致します。

  • 主治医から説明を受けたが、診断について別の医師からの意見も聞きたい
  • 主治医からの説明に疑問・不明点がある
  • 主治医から治療選択に関して説明を受けたが、決めかねている
  • 主治医が提示する以外にも治療の選択肢がないかを知りたい

セカンドオピニオンのメリット・デメリット

メリット
  • 誤診の回避。主治医の診断の妥当性を確かめることができる。
  • 主治医とは異なる別の治療方針が見つかり、選択肢が広がる可能性がある。
  • 仮に同じ結論であった場合にも、がんや治療への理解が深まり、納得したうえで治療に専念しやすくなる。
デメリット
  • セカンドオピニオンは制度上、自費診療となるため、医療費の負担が増える。
  • 主治医に内緒で進めることも可能だが、万一理解がない主治医であった場合、関係が悪化してしまうケースがある。

NEOクリニック東京では、経験豊富ながん治療専門医により、主治医に対する相談の仕方についてもアドバイスが可能です。

NEOクリニック東京のセカンドオピニオンについて

実績症例数500名以上のがん治療専門医が、十分に時間を確保した上で、まずは患者さまのお話しをしっかり伺います。
その上で、担当医から提示された治療法の必要性やがん治療全般についてのお悩みや疑問などに関し、患者さまのご理解・納得が得られるよう丁寧にご説明致します。

また、治療の選択肢に関しては、患者さまの病態により、当クリニックで行う治療以外の内容もご提案・ご説明致します。

セカンドオピニオンのやり方・流れ

  1. 現在の担当医(主治医)の意見を十分に聞き、理解する
  2. 現在の担当医に当クリニックでセカンドオピニオンを受ける旨を伝える
  3. (可能であれば)現在の担当医に以下を準備してもらう
    ・紹介状(診療情報提供書)
    ・これまでの各種検査結果のデータ
    (血液検査/病理検査・病理診断の記録、CT・MRIなどの画像データ 等)
  4. (可能であれば)3 で準備した各種資料を当クリニックに事前に送付する
  5. 準備した資料を持参の上、セカンドオピニオンを受診する
    (疑問点や不安なことが残らないよう当クリニックの担当医師に積極的に質問することをお勧めします)
  6. セカンドオピオンの内容を現在の担当医に報告する

よくあるご質問

セカンドオピニオンの料金はいくらでしょうか?

ご依頼の内容によって異なりますが、33,000~55,000円(税込)です。
セカンドオピニオンのやり方や、詳しい内容についてのご質問は無料ですので、お問い合わせフォームまたはお電話にてご相談ください。

※セカンドオピニオンは健康保険の適用外です。予めご了承ください。

紹介状なしでもセカンドオピニオンは可能ですか?

はい、可能です。NEOクリニック東京では、紹介状の有無によって対応が異なることはありませんので、ご安心ください。

主治医で内緒でセカンドオピニオンを受けることはできますか?

はい、可能です。ただし、最大限の治療効果を得るためにも、主治医の了解を得ていただくことが望ましいです。

患者さま一人ひとりに応じた最適な治療プランを構築するには、がんの病態や治療の効果・副作用効果等、これまでの治療の経過を詳細に把握する必要があり、保険診療の医療機関との連携が欠かせません。

しかしながら、「保険診療で認可されていない医療」に対する主治医の理解は必ずしも容易に得られるとは限りません。特に、がん免疫療法の中には、医療とは無縁なものまで様々なものが存在します。医療に責任感をもって携わっている主治医ほど、どういうものか判断のつかない治療に反対するのは、ある意味当然な事です。

あらかじめ主治医に相談することがためらわれる場合には、まずは当クリニックへご相談ください。当クリニックのがん治療に関し、主治医の了解が得られるようサポート致します。

まずはお気軽にお問い合わせください