スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師 大田 泰徳

大田泰徳

がん組織、腫瘍微小環境、浸潤免疫細胞など病理組織・分子学的な観点からがんを捉え、土方医師と治療戦略を決定する。固形腫瘍、造血器腫瘍などがん全般ならびに再生医療、感染症の病理診断や先進的な研究に従事し、その成果は世界的なメジャー雑誌Nature,Science,Blood等に掲載されている。

略歴

2000年
東京大学医学部卒業
2004年
東京大学大学院医学系研究科 博士(医学)取得
2004年〜2005年
東京大学医学部附属病院 人体病理学・病理診断学助手
2005年〜2013年
虎の門病院病理部 医長
2013年〜2018年
東京大学医科学研究所附属病院病理部部長 准教授

論文

医師 土方 康基

土方康基

現場で患者さまの治療を行うとともに、最新のがん治療の臨床研究/試験に従事。臨床研究では、プロジェクトリーダーとして自ら免疫細胞を培養し、がん患者さまへの投与から経過を診るという全ての過程を担当。免疫細胞培養技術などの研究と臨床現場の両面の知識を併せ持つ世界的にも稀有な存在。国内外での学会発表や専門雑誌への投稿も積極的に行っている。

略歴

2013年
九州大学病院 先端分子・細胞治療科 講師
2014年
九州大学病院 先端分子・細胞治療科 科長
2016年
東京大学医科学研究所附属病院 先端診療部 助教
2020年
東京大学医科学研究所附属病院 緩和医療・先端臨床腫瘍科 講師

認定資格

  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会研修医指導医
  • 日本がん治療認定医
  • 再生医療認定医
  • 日本医師会産業医認定医

論文

看護師長 坂野 智美

坂野智美

東京大学附属病院、東京大学医科学研究所附属病院で第一線の看護に従事してきました。
今まで経験し学んできたことを活かし患者さまのお力になりたいと思います。
患者さま、そして御家族さまに寄り添い、想いを大切にした心のこもった看護をご提供致します。

トレーナー 青木 拓也

青木拓也

がん治療による患者さまの痛みを緩和するとともに、筋力の維持や増強にも努めます。がん治療を長く継続できる体づくりを行い、患者さまの生活の質(QOL:Quality of Life)の維持や改善を実現致します。

ゲノム解析メソッドおよびアドバイザー紹介

ゲノム解析 中村 祐輔氏ほかによるメソッド

中村 祐輔氏

がんプレシジョン医療研究センター所長、東京大学名誉教授。
東京大学医科学研究所教授、東京大学医科学研究所ヒトゲノムセンター所長、内閣官房参与・内閣官房医療イノベーション推進室長、シカゴ大学医学部教授等を歴任。
がんゲノム医療、がん免疫療法の世界的第一人者。がん撲滅の難題に取り組むべく医療界を牽引し、多くの医師・医療従事者の指導を行う。

アドバイザー 医師 河合徹

2010年
台湾大学医学部卒業 台湾医師免許取得
2012年
日本国医師免許取得
2017年〜2019年
東京大学医学部皮膚科 助教 皮膚腫瘍専門
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 03-6450-4796
  2. web予約
院長
大田 泰徳
診療内容
腫瘍内科・内科・皮膚科
住所
〒108-0071
東京都港区白金台3-14-4 LBビルディング6階
TEL
03-6450-4796
MAIL
info@shirokane-cancer.jp
最寄駅
東京メトロ南北線 白金台駅1番出口からすぐ
休診日:火曜・金曜・土曜・祝日
:13:00~18:00
診療時間
10:00~17:00
19:00~21:00